建築士の設計 建築士による個人住宅 > 住宅ローンの借入 > 住宅金融公庫-3

住宅ローンの借入

住宅金融公庫-3

 住宅金融公庫の3つの柱のうち 1.証券化支援業務というのは,次のようなことです。

   民間金融機関による長期・固定ローンの供給を支援

     ○ 買取型
        民間金融機関の長期・固定ローンを買い受け、信託した上で、
        それを担保としたMBS(資産担保証券)を発行
     ○ 保証型
        民間金融機関の長期・固定ローンに対して住宅金融公庫が
        保険を付した上で、それを担保として発行された債券等について、
        期日どおりの元利払いを保証

 これはつまり,住宅資金融資の枠つくりの政策のようなもので,一般の人には ちょっと 関係が薄い部分かもしれません。
     

<<住宅金融公庫-2 | 建築士の設計 建築士による個人住宅トップへ | 住宅金融公庫-4>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。